よくいる56歳の日記

そこらへんによくいる56歳の日記

いつまでもはっきりさせたいことはある

久しぶりにWalkManの中身とか整理した。

上島竜兵さん、神田沙也加さん、三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さん… 日本では俳優さんなどの自死が続いて辛いが、韓国はアイドルの自死が以前から多い。

SHINee というアイドルグループのJongHyunさんが亡くなってもう4年半も経つ。JongHyunさんは、亡くなる2年ほど前からうつ病の症状がファンにもわかるくらいひどく、かなり理詰めで苦しさを訴えた遺書も残されていた。当時、K-popで一番歌の上手い男といわれ、作曲や作詞もして独自の世界観のある人だった。

誰が亡くなっても哀しくショックではあるが、特に彼の場合は、ここまで状況を言語化できて救いを求めている人さえ助けられないのか?という絶望が大きかった。

暗いけどオリジナリティは高いJonghyun さんの遺作になったソロアルバム…

 Poet | Artist  ソングライティングは欧米の人が中心。自作もあり。

youtu.be

同僚の Onewさんもまた暗いアルバム Voice で応えてくれた。この Blueって曲のMV↓初めてみたときは衝撃だった。アイドルの歌でここまで意味深で哲学的に不気味なのってありなんか!?Jonghyunさんとは対照的にソングライティングは韓国ドメスティックチームだが、これもまた何回も聴きました。

youtu.be

よく日本人がK-Popはパクりだとかわめくが、そもそもアメリカやヨーロッパのソングライティングチームから買っている曲もあり、そっちの国の有名歌手の曲と同じ人が作ってたりするので似てたりする。更に、SHINee では One Direction のあからさまなパクりな曲は、日本でJ-POP扱いで出されたやつで作曲者も日本人だった...。

 

Jonghyunさんは、遺書の中で、

医者に「性格のせい」といわれた、それで済むならそんな楽な仕事はない、

と激白してた。

そんな医者ありなのかー?うつ病の人の家族や友人、仕事仲間でもそんなこと言わないように気を付けてるのが普通では?とずっともやもやしてた。 が、その医者はTwitterアカウントなど閉鎖に追い込まれたらしい。最近知った。罪になればいいとは思わないが、ただスルーされてしまってはおかしいんじゃないの?とずっと思っていたので、なんだかほっとした。